スポンサーリンク

ドラゴンレイド戦竜伝

幻色灯日記
Pocket

ドラゴンレイド戦竜伝1

 「ドラゴンレイド戦竜伝」は間違いなく日本を代表するTRPGの一つであるソードワールドRPG2.0の世界を舞台にした小説です。最近はリプレイばかりで小説を出してくれないので寂しい限りです。ソードワールド旧版の頃は『ダークエルフの口ずけ』やら、クソかっこいい小説を出してくれていたのですが世の流れでしょうか、今はきっとリプレイでないと売れないのでしょうね。ハードな世界で血で血を洗う権力闘争、陰鬱な世界でお互いに毒を盛りあい足を引っ張り合う陰謀劇。そして世界を揺るがす神や悪魔と正面切って戦う骨太のファンタジー。最近見ません。残念です。世情が反映しているのでしょう。世の中不景気で陰気な話はきっと売れないのです。可愛い女の子を出してキャッキャウフフと日常を送らせればそれで良い、ムサイおっさんは邪魔。若い男も要らない。残念です。出たところで姫騎士。実に軟派、お話にならないと思います。まぁ、ギャルゲー作ろうとしている人間が書く事ではありませんでしたね。
 そんな中で、この「ドラゴンレイド戦竜伝」、がんばっている方だと思います。大剣を振り回して男二人が戦闘するガチバトルなどもありますし。結構楽しめました。小説とはいえ、データブック、ゲームの資料集を兼ねているのでお値段は高価でしたが。出来れば文庫でお願いします。そのほうが買いやすいです。

 この「ドラゴンレイド戦竜伝」、ソードワールド2.0の冒険世界ラクシアの南半球、東の端に位置する日本の政体を意識した国家を舞台にしたお話となっています。もちろん、国家観が日本の戦国時代だとしても、テクスチャはガチの西洋ファンタジーですが。面白そうな舞台です。皆さんのキャンペーンにどうでしょうか。また、シナリオ集「ドラゴンレイドビギンズ ‐白き竜の乙女‐」も刊行中です。さらに一人でも遊ぶ事ができるソロシナリオキャンペーンである「プロセルシア秘史」も出ています。コンピューターゲームのほうが手間は取りませんが、たまにはこういったアナログゲームはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました