スポンサーリンク

TtTマガジンVol.3が届いた&ながもん改二の運用

幻色灯日記
ダイス
Pocket

TRPG四方山話・本日の母港

先日発注していたTRPG関連書籍の1つ、TtTマガジン(トンネル・ザ・トロールマガジン)のVol.3が届きました。

毎号毎に分厚くなってるなこれ……。いいぞもっとやれ。
今回も内容盛り沢山でありますよ。
「はじめてのベアダンジョン」は、昔「ベアダンジョン」を遊んだ事がある人は思いきり共感できるはず。
いやあ、今でも手元にあるんですけどね。社会思想社版のシナリオ集とソロ・アドベンチャー全て。
ともあれ25年たっても変わらないT&T、これからも目が離せませんな。
もう少ししたら小説も届くだろうし(なんと25年越しに出版されるという)。

いわゆる洋ゲー的ファンタジー世界ってのは、それこそ25年位前には富士見書房(当時)のドラゴンブックで翻訳小説が沢山出版されていたものですが……。社会思想社も出してた。
そしてそれが地方の書店にもずらりと並んでいたと言うね。
今はハヤカワや創元社あたりしか出版していなさそうだし、地方の書店には入荷しなさそう。
Amazonや各社通販が発達したとはいえ、ふらっと書店に行って目に付いた面白そうな本を手に取ると言うのが重要と思うのです。

元々「ファンタジー」と言うのは欧州や北米が原産。
原点にあたるのも良いのではなかろうかと。

話は変わって、艦これの長門改二。

長門改二(艦これ)装備サンプル

長門改二(艦これ)装備サンプル


こんな感じで、主砲1と主砲扱いされる対空砲(高射装置付)、対空電探で主砲連撃と対空カットイン併用できます。
対空値も高いし、選択肢としてはありなのではないかと思いますよ。

本日は以上!

投稿者プロフィール

ビリーT
サークル幻色灯代表にして雑用係。
専門はプログラミング。趣味はTRPGとPCゲーム全般。
読書は手当たり次第に読むタイプ。本棚がカオス。

コメント

タイトルとURLをコピーしました