スポンサーリンク

堕女神ユリスの奇跡 その2

幻色灯日記
Pocket

堕女神ユリスの奇跡L

 主人公ザウエル・イェーガー。中二設定満載のキャラです。どこが中二か。それはソロで既に11レベル持っていること。そして間剣を三本も所持している事。自然と俺TUEEEEEEEEEEEEEEEEEEEなキャラとなっています。しかし不幸。キャラクターを立たせるためには、有利な点だけではなくマイナスな点も必要なのです。比類なき力を持つ三本の魔剣のせいで呪われた男。『呪い』って、ソードワールドでは必須の要素のような気がするのですが、気のせいでしょうか。
 彼は若き日、兄に召喚された凛々しい女神ユリスカロア様に出会っています。若き日の憧れの人です。焼きつく記憶。それもキャラ付け、ストーリーを動かす動機として充分なものでしょう。

 街医者アリエル・ウィンザー。ロマンなキャラです。決して普通の街娘では有りません。属性はヤンデレ。しかし清楚。但しその正体は怪物。複雑な背景を持つ魔術師キャラです。年の割りにハイレベルな(超一流の)魔法を操ります。その辺りがファンタジーです。そしてもう一つのファンタジー。読者に都合の良いヤンデレ。本当のヤンデレの恐ろしさ、あなたは知っていますか?
 キャラ的には他のキャラに押されて薄いキャラ付けとなっています。

 ザイアの騎士ことジェラルディン。本名をジャリルデン・エラー。羨望の的たるエルフの騎士です。2.0になり、エルフが神聖魔法を使えるようになり、しかもこういった姫騎士キャラまで作れるようになりました。彼女の場合はリプレイ、「新米女神の勇者たち」の関連キャラといえましょう。当人では有りませんが、友情出演枠ですね。性格は変態。屈折したブラコンで真性のロリコンです。だけど立派な騎士様でもあります。最近の作家さんは大変だと思います。良くぞこんな妙な設定を両立させねばならぬと。キャラ属性の付け過ぎは読者の置いてきぼりを作ります。きっとこの辺りが限界点なのでしょう。

 しかしこのソードワールド2.0、ドラゴンが大好きな作品ですね……ことあるごとにドラゴンが出てきます。

投稿者プロフィール

Euph.
創作活動をやっています。雑食です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました