スポンサーリンク

実家の電話機を新調する

幻色灯日記
Pocket

日々雑記

はい、安めの物ですが発注しました。
事の起こりは……午前。

・見知らぬ番号(携帯だった)の電話が何度も掛かってくる
・二回目で出る
・太陽光発電がどうのこうので13時から親を訪問する云々
・太陽光発電なんて今時赤字にしかならないので即座に不要・切る
・親を問い詰める
・結局反省してるとは思えないので電話に出る権利の剥奪と迷惑電話が掛からないようにする仕組みを模索
・今使ってる電話機の迷惑番号登録が30件しかないことに絶望
・もともと電話機が古いので新規調達を考える
・ネットで検索する
・1万程度のがあったので即発注
・調べたら今自分が使っている電話機だと、親機に登録した番号以外は全てシャットダウンできることを知る(発注したのは出来ない)
・自分の電話機を実家用にして、新しいのは自分が使う。子機はメーカーが同じなので設定変更で対応しよう←イマココ!

とまあ、怒りというかどっと疲れた。
なんで営業に来た人間とか電話とかの話をホイホイ聞くかな……。
こっちが必要で呼んだのならともかく、勝手に相手の都合で売り込みに来た人の相手する必要はないと思う。

今後は来客の応対も剥奪しなければ駄目なのかとも考えたり。
ただねー、勤めに出るようになったらそういうわけにもいかんのよな。

取り敢えず電話だけでも入り口締めておくべえと。
世知辛い話だけど、自衛できない人を身内に抱えているとこうしないとだめなんだよね。

本日は以上!

投稿者プロフィール

ビリーT
ビリーT
サークル幻色灯代表にして雑用係。
専門はプログラミング。趣味はTRPGとPCゲーム全般。
読書は手当たり次第に読むタイプ。本棚がカオス。

コメント

タイトルとURLをコピーしました