スポンサーリンク

IngressとかポケモンGOとか

Ingressロゴ幻色灯日記
Ingressロゴ
Pocket

先週末に日本でもリリースされたポケモンGOが大人気っぽいですね。

取り敢えず新しい物にはケチを付ける人が沢山おられますが、私は新しい物でも積極的に取り入れる(=触る)のが好きなので、否定的に入るのは好きではありませぬ。

さて、元々ポケモンGOはGoogleの社内ベンチャである所のNiantic Labs.(現在は独立している)が開発したIngressと言うAR陣取り合戦ゲームが元になっております。
Ingressは、日本では2014年位から一部ガジェット好き辺りで流行り始めた様に思います。
かく言う私も2015年の4~6月位まで熱心に遊んでおりました。
近所にアクティブな方がおられまして、片っ端からランドマークをポータル申請してくれていたお陰で、「田舎だからポータルが無い」と言う事も無く普通に遊べておりました(無論、歩き回るのは辛いので車で出掛けた時に回っていた感じ)。

何で止めたかというと、「(個人的に)ゲームとして楽しくなかった」事に尽きます。
攻撃側が圧倒的有利なシステム、一部の暇人に有利なシステム等々が個人的に嫌でした。
そこら辺をポケモンGOがどう解決しているのか、はたまたあまり変わっていないのか分かりませんが、ARの一つの形として現在の解答なのでしょう。

何より歩くのは健康に良いですからね!
(平日の昼間からおっさんが歩いていると不審者に思われるのはどうにかして欲しい)

投稿者プロフィール

ビリーT
サークル幻色灯代表にして雑用係。
専門はプログラミング。趣味はTRPGとPCゲーム全般。
読書は手当たり次第に読むタイプ。本棚がカオス。

コメント

タイトルとURLをコピーしました