スポンサーリンク

S.W.2.5 蛮王の烙印 古の冒険者と捨てられた姫騎士

幻色灯日記
Pocket

第一巻。
最初の数ページはお約束のお約束たるお約束であろう超王道の表現が羅列してあったので、読むのにもまた、顔から火が出るほど恥ずかしいと思えたのは秘密です。
しかし、項を進めますと、自然とのめり込んでくるのが不思議なところ。

没入感と言いますか、なんと言いますか。安心感は感じませんが、面白さを感じます。
湧き上がる、爽快感……これって、もしかしなくても俺Tueeee!

そうです。近年流行の転生モノの変形でした。

主人公は大部分の記憶が欠落した魔法戦士。
彼と姫騎士の出会いから、物語は実質動き出します。

窮地からの一発逆転を何度も見せてくれます。
そのダイナミクスが、爽快感を産むのでしょう。

ストーリーは重厚で、悲壮感が漂うのですが、お話のノリはギャグ寄りに大幅に振ってあるのでそのアンバランスさがあります。
とは言え、全体的に俺Tueeeeでまとめてあるので、作者さん凄い!

*補記*
カクヨムに書籍化記念SSが載ってます。
ご覧になると、本編がより楽しめるかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました