スポンサーリンク

令和三年二月二十七日

俳句
Pocket

白玉団子を見て一句。

 照り眩し 暖か団子 手を伸ばす

春を思い山菜を目の前に一句。

木の若芽 香る油音(ね) 明日告げる

 お粗末様でした!

投稿者プロフィール

Euph.
創作活動をやっています。雑食です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました