スポンサーリンク

ADV・ノベルゲームにおけるスクリプト

恋は明日を告げる歌タイトル幻色灯日記
恋は明日を告げる歌タイトル
Pocket

ネタが枯渇しつつあるので、偶には真面目に自分の職能について語ってみます。

皆さんはADVやサウンドノベルを遊ぶ時、どこに注視しますか?
恐らく、シナリオやグラフィック(立ち絵や一枚絵)が主では無いかと思います。

しかし、シナリオに書き起こされた内容を演出したり、描かれたグラフィックを適切に表示させたりするのはスクリプトの仕事です。
スクリプトが全てを支配しているというのに、全く表に出てきません。

実際、商業ゲームでも原画家やシナリオライターが評価されることは多数あるのですが、寡聞ながらスクリプター(スクリプトを作成する人)が絶賛された記憶は全くありません。
酷い場合だと、シナリオライターがスクリプトを書くように言われる事もあったとか。

スクリプトというのは一種のプログラミング言語です。
私は長くIT業界に居たものですから、あの業界の妙な序列(実際にプログラムを書く人が一番底辺)はよく知っていますが、プログラム言語を理解して動くプログラムを書くというのは、物凄く大変なのです。
そして少しでも勉強を怠ると、すぐに新しい技術について行けなくなります。

聞いた話だと、外国語の翻訳家の単価も下がっているらしいですね。”言語”の専門家と言う面では同じなので同情します。
それにしても、専門家にきちんとした評価と報酬を与えないこの社会は間違っていると思います。

一辺日本のIT業界は滅びるべきであると思います。

〆に日本のIT業界の暗部を描いた本を紹介しておきます。
いや、これもまだ読み物として面白い様に書いてあるのですけどね。

ドラマCDにもなってるのだから、いっそ映像化して日本中のIT従事者の魂を濁らせて欲しいものです。
※今見るとかなり豪華キャストだなこれ。

投稿者プロフィール

ビリーT
サークル幻色灯代表にして雑用係。
専門はプログラミング。趣味はTRPGとPCゲーム全般。
読書は手当たり次第に読むタイプ。本棚がカオス。

コメント

タイトルとURLをコピーしました